リーダーシップ

ベトナムオフショア開発のエボラブルアジアがベトナム・ダナンに新拠点設立

株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村英毅)は、オフショア開発を手掛ける株式会社IFVietnamCo.,Ltd(本社:ベトナムダナン、代表者:柳田敏、以下IFV)と事業提携し、IFVの拠点であるダナンに新拠点を設立する。  エボラブルアジアはベトナムのホーチミン、ハノイに拠点を持つ日系最大のITオフショア開発会社。現在約500人のエンジニアが在籍し、クライアント専属チームを組成するラボ型オフショア開発に特化している。日本国内のエンジニアの人材難や人件費高騰ソリューションとしてシステム開発を提供している。ベトナムの最大手求人媒体との連携で、高い品質の人材を確保できる採用力とサポート体制が強みだ。  新拠点設立によって、従来のラボ型開発に加え、ホーチミン、ハノイと連動したサテライトラボによる業務効率化が可能になる。また、IFV社との連携で、ダナン拠点の管理コストを圧縮し、低価格での運営を実現。2016年6月までに1000人体制を目指す。

RELATED NEWS

RELATED ARTICLES