Whitepaper

BYOD プログラムの活用

多くの企業が従業員の生産性を向上させるため 、 BYOD(個人所有デバイスの業務利用)プログラムを活かす最も良い方法を検討している 現在、 IT 部門は、従業員の特定のニーズに合わせてカスタマイズされたソリューションを開発する柔軟性を持つことが重要です。アルカテル・ルーセント エンタープライズは、企業が BYOD プログラムの効果を最大限発揮する機動的なアーキテクチャを構築するために必要なすべての要素を提供します。アルカテル・ルーセント エンタープライズ Converged Campus Network ソリューションにアルカテル・ルーセント エンタープライズ BYOD が追加される ことにより、 デバイスを持つ承認されたユーザは、常時必要なリソースに確実にアクセスすることができます。 また、すべてのユーザはどのアプリケーションでも 有線、 無線に関わらず同じ高い品質を体験できます。これは、従業員がユビキタス接続に期待する選択の自由、 簡易なアクセス、常時接続、どこからでも 可能なコミュニケーションを実現します。そして、これは権限のないユーザや非準拠デバイスが企業のリソースにアクセスして企業情報の保全性とセキュリティを脅かすことを制限します。
By downloading this whitepaper the sponsor may contact you.